HOME > 製品情報 > 漏洩電流・絶縁劣化監視製品

漏洩電流・絶縁劣化監視製品

設備の漏洩電流・絶縁劣化の新提案

こんなご要望にお応えします!
  • Modes-IO®の特徴
    1. 従来は測定困難であったインバータ出力側(モータ)の測定が可能
    2. モータ稼動中のI0r(漏洩電流抵抗成分)を高精度で測定し、絶縁抵抗値をオンタイムで出力

    【Modes-IO®の由来】


    Mo(モ):  Motor(モータ)、Monitoring(監視、観察、記録)
    de(デ):  degradation・deterioration(劣化)、detect(検出)
    s(ス):  search(捜査)、system(情報処理機構、装置)
    IO(イオ):  In Operations(運転中、活動中)
    の頭文字を付した、タナシン電機独自の漏洩電流・絶縁劣化監視技術の総称です。
  • 標準仕様
    測定対象(※) 
    三相デルタ結線、
    三相スター結線を使用した
    ・設備全体測定
    ・インバータ出力部測定
    測定電路数  1電路
    電源電圧 DC24V
    測定電圧範囲

    相電圧10〜600Vac

    測定漏洩電流範囲 

    設備全体測定:0.000〜999.999mA

    インバータ出力部測定:0.000〜99.999mA

    絶縁抵抗値測定範囲

    0.000〜999.999MΩ

     (精度保証は10.000MΩ以下)

     (当社標準ZCT使用時)

    • ・内容は予告なく変更する場合があります。
    • ・「Modes-IO®(モデスイオ)」は、タナシン電機株式会社が保有する登録商標です。
    • ・測定方法は、タナシン電機株式会社の特許理論を用いています。
  • 用途
    ① インバータへ組込み
    ② 測定対象電路への設置
    ③ 設備への組込み
  • トピック

 

ページTOPへ

CONTENTS

製品情報
  • AV駆動メカニズム製品
  • 漏洩電流・絶縁劣化監視製品
  • EMS・OEM製品